海外放浪女子の旅Blog

留学、ボランティア、バックパッカー、そして駐在妻へ。海外生活の情報を発信します。

留学、海外インターン、バックパッカー、そして駐在妻へ。今までの人生を振り返ります

お久しぶりです。まりーなです。約4年ぶりにこのブログに戻ってきました。

もう女子といえる年齢ではありませんが、ブログタイトル名を変えると色々めんどくさそうなので、このまま一生「海外放浪女子」でいさせてください。

 

さてこの4年間、就職したり辞めたり、婚活したり結婚したり、象使いになったりメコン川で泳いだり、いろんなことがありました。

そして今、再び仕事を辞めて海外に行こうとしています。

今回のブログでは、私の刺激たっぷりな人生を簡単に振り返りつつ、今後のことを書いておこうと思います。

今までの人生

新卒で塾講師

私は大学時代、家庭教師のアルバイトをやっていました。最初に受け持った生徒はなんと中学3年生オール1の不登校ヤンキーくん。

「高校に行きたい」と、1年間一緒に勉強を頑張りましたが、行きたい高校に行かせてあげることができず、悔しくて情けなくて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな経験から、教育業界で働きたいと思うようになり、新卒で塾に就職しました。

勉強を通して夢や目標を見つけ、いくつもの壁を乗り越えながら叶える努力をしている子供たちを間近で見て、働く中で私は教育の素晴らしさを知りました。

一方で、世界には貧しくて学校に行けない子供たちもいます。私はそんな子供たちを支援し、世界を変えたいと思うようになり、塾講師を辞めて海外に行くことにしました。

今思えばかなり壮大で漠然とした夢ですが、あの頃は本気でそう思ってました。

www.46jyoshi.com

 

セブ島で語学留学

海外で活躍するには英語力が必要だと思い、まずは留学することにしました。

www.46jyoshi.com

 

英語が大の苦手だった私は、「英語が好きになること」を第一の目標とし、留学先をフィリピンのセブ島に決定しました。

留学中も休日は海外ボランティアに参加したり、留学後に働かせてくれるところを探したりして過ごしてました。


国際協力の現場でインターン

3か月の語学留学を終え、私はフィリピンのイロイロ市にある、低所得者層を対象とした青少年育成とコミュニティ開発を行っているNGO(非政府組織)で短期のインターンをさせてもらうことになりました。

www.46jyoshi.com

 

現地の子供たちと関わる中で、表現力の高さ・リーダーシップ性の高さ・アイデア力・社会性、、、子供たちの生きる力に驚くばかりでした。

「学校や塾で学べない大切なこともたくさんある」と気づいた私は、日本でもそんな力を伸ばせる場所をつくりたいを思うようになりました。

 

学童保育の施設長

NGOでのインターンを終えた私は、その後寄り道もしましたが、日本の学童保育施設(習い事付きのアフタースクール)へ就職をし、スタッフを経験後2年間施設長として施設の運営をしてきました。

小学校が終わった後に過ごす場所ですが、ただ預かるだけではなく、毎日自分で考えたいろんなプログラムを子どもたちに提供できます。

試行錯誤しながらも子どもたちが成長する姿を見ることができ、答えがないからこそ日々私も成長できる、本当にやりがいのある仕事で、私の今までの人生経験をまるごと活かすことができました。

 

夫の海外赴任が決定

働いている間に結婚をしたのですが、その夫に海外赴任の辞令がでました。コロナで延期となってましたがそろそろということで、この度退職することにしました。

夫と出会った時は海外赴任があるなんて知らなかったのでびっくりでしたが、海外好きな私にとって駐在妻は少し憧れでもあったのでラッキーなのかもしれません。

子どもたちに会えなくなるのは寂しいですが、次の人生にもワクワクしています。

 

必要だった人生の寄り道

ここまで順調に進んでいるように思える人生ですが、帰国し就職する前に少し寄り道もしています。

 

寄り道①婚活バックパッカー

26歳くらいだったでしょうか。結婚をしたくなった私は、フィリピンでのインターンを終えた後、婚活を始めることにしました。

www.46jyoshi.com

 

日本で急いで就職しなくてもいいかなと思っていたので、海外を放浪しながら相手を見つけることにしました。

3か月旅をし見つけた相手はなんと動物と話ができるインド人。ぶっとんでいる私は自分の夢を放り出し、インドに住む決意をしました。

 

寄り道②インドでヨガ修行

ビザを取りインドに渡りましたが、たった1週間で失恋。心の傷を癒すためヨガの本場であるリシケシという場所に行き、インドの山奥で1か月修行をしました。

1日3回瞑想とヨガをし、ベジタリアンになり、歌のような謎の呪文を唱え、猿と遊ぶ日々。あのガンジス川で沐浴もしました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MARINA (@mariina0919)

www.instagram.com

 

寄り道③:沖縄離島でリゾートバイト

インド滞在を終えた後、学童に就職する前にもう一つだけ昔の夢を叶えることにしました。沖縄でのリゾバです。

www.46jyoshi.com

 

3か月間、沖縄の久米島で生活しました。青い空と海、サトウキビ畑に囲まれて、とっても素敵なところでした。

住むのは飽きてしまいそうだけど、また行きたいな~。

 

今後の人生

行く先々で新たな夢や目標を見つけ、ひたすらに突き進んできた人生でした。寄り道もありましたが、すべての経験が今後も私の人生に活かされていくと思っています。

「僕の前に道はない。僕の後ろに道はできる」

高村光太郎の詩集『道程』の一節にあるこの言葉は私のモットーです。これからも自分の道は自分で切りひらいていこうと思います。

 

次は「自分で稼ぐ」道です。海外に行っても夫の収入に頼らず生きれるようになりたいです。勉強と実践あるのみと思っています。

まずはこのブログを使ってアフィリエイトもやりたいと思っていて登録してみました。あとお金の知識をつけるために、FP3級の勉強も始めました。

www.46jyoshi.com

なんでも挑戦できることはやってみよう。

これからも応援してくれると嬉しいです。一緒に人生を楽しみましょう~!