海外放浪女子の旅Blog

元バックパッカーが旅の情報をお届けします

正直な感想付き!久米島観光スポットランキングTOP15

こんにちは、まりーなです!

検索すると「つまらない」と出てくる久米島。悲しい。

たしかに見所は少ないですが(笑)、久米島には石垣島の人も宮古島の人も羨むほどの絶景があるんですよ!

そこで今回は久米島に3か月住んでいた私が、久米島のおすすめ観光スポット15か所をランキング形式で紹介します。

こんな方にオススメ!

・久米島に行ってみたい
・観光スポットを知りたい
・おすすめスポットを知りたい
・ここは外せないという場所は?

本ランキングは「旅行は見る知るより感じたい派」である私の主観100パーセントです!

観光スポットの紹介とあわせて正直な感想をお伝えしていきます!

2022年7月15日~8月31日の夏季限定で羽田から久米島への特別直行便が出ます!
JAL 06:45羽田発 09:20久米島着
JAL 10:00久米島発 13:55羽田着

直行便を使わない場合は那覇で乗り継ぎが必要です。
※那覇から久米島はJAL便のみ

直行便でも乗り継ぎ便でもJALで行くならJ-TRIPからの予約がお得です!

レンタカー情報!

夏のシーズン中はすでにレンタカーの予約が埋まり始めています!レンタカーの確保はお早めに!

>>たびらいレンタカーで確認

>>じゃらんレンタカーで確認

※私のおすすめは、使いやすさ的にはたびらい!クーポン利用するならじゃらん!

久米島観光スポットランキング

それでは、1位から順番に紹介していきます。

ちなみにTOP3は絶対に行ってほしい場所で、逆に4位以下は好みや旅行スタイルに合わせて選ぶといいかなと思う場所です!

 

1位:ハテの浜

ハテの浜の海と私

船で20~30分行くと現れる7キロつづく砂浜だけの島、ハテの浜。久米島1番の自慢スポットです。

言葉を失うほどの砂浜の綺麗さ、海の綺麗さ。何回行っても飽きません。

ハテの浜へ行くまでの海も綺麗でグラスボードからはウミガメに出会える確率が高いです!

自分では行けずツアー参加が必要。

▼おすすめツアーについてはこちらの記事で紹介しています!

名称:ハテの浜[地図]

駐車場:なし(ツアー参加が必須)
トイレ:仮設あり

 

2位:畳石(たたみいし)

奥武島(おうじま)の畳石

石も芸術的だし海も綺麗。畳石も絶対に行ってほしいおすすめスポット!

約600万年前のマグマが冷えて固まってできたらしいこの地形。国指定の天然記念物です。

奥武島という場所にあり、車でも自転車でも歩きでも渡れる橋で繋がっています。

ここでシュノーケルもできますよ~!

▼久米島のシュノケリング情報はこちらの記事で紹介しています

名称:畳石(たたみいし)[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:遊泳可

 

3位:イーフビーチ

イーフビーチ

遠浅でいつも穏やかな美しいビーチ。なんと日本の渚百選に選ばれています。

久米島イーフビーチホテルの目の前に広がってますが、宿泊していなくても誰でも立ち入り可能です。

私はこの近くに滞在していたので、ほぼ毎日散歩したり泳いだりしてました。

特にイーフビーチから見る朝の日の出と、夜の満点の星空は最高です!

▼おすすめホテル情報はこちらの記事で紹介しています

 

名称:イーフビーチ[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:遊泳可/シャワー有

 

4位:バーデハウス久米島(閉業中)

一時閉館中のバーデハウス

残念ながら、令和2年10 月31 日より一時閉館とのこと。

3か月の滞在中はほぼ毎週通うほど大好きな癒しスポットだったので残念です。

沖縄では珍しい温浴施設で、水着で入るプールエリア、海が眺められる屋外ジャクジー、そして入浴エリアがありました。

民間企業による再生プロジェクトが進んでいるみたいなので、ぜひ復活を期待しています!

名称:バーデハウス久米島[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:有料/水着着用

 

5位:てぃーだ橋

てぃーだ橋からの景色

ドライブするなら絶対通ってほしい橋、てぃーだ橋です。

橋から見える景色が最高でテンションあがります。

久米島には展望台もあるけど、この何気ない絶景がやみつきでした!

名称:てぃーだ橋[地図]

駐車場:なし
トイレ:なし

 

6位:熱帯魚の家

熱帯魚の家

以前はグーグルマップにも登録されていましたが、今はなぜか検索しても出てこない、とっておきな場所。

カラフルな熱帯魚がたくさん住んでいて可愛いです!

駐車場はないけど一応停められるスペースはあります。

名称:熱帯魚の家[地図]

駐車場:なし
トイレ:なし
その他:足場注意

 

7位:赤嶺パイン園

パイン園のパイナップル畑

ガイドブックやネットにはあまり書かれてないけど、私的におすすめなスポットが赤嶺パイン園!

おすすめポイントとしては、

  • パイナップルの畑が見学できる
  • 生パイナップルジュースが美味しい

といったところ。素朴で田舎感があり素敵です。

島一周ドライブコース上にあるのでぜひ行ってみてください!

▼おすすめのドライブコースはこちらの記事で紹介しています

名称:赤嶺パイン園[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:見学無料

 

8位:久米島ウミガメ館

ウミガメ館で泳ぐウミガメ

ウミガメに会える水族館。大水槽の中で泳いでいます。

実は3か月の滞在中は一度も行かなかったんだけど(笑)、その後の久米島旅行で行ってみたら案外楽しかったポイント!

入場料もお得なので畳石に行くなら、ぜひ寄ってみてください♡

名称:久米島ウミガメ館[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:入場料あり

 

9位:比屋定(ひやじょう)バンタ

比屋定バンタからの景色

いわゆる久米島の展望台です。

サンゴ礁やハテの浜が見えるのは割と感動!

売店もあり休憩ポイントにもなるので、ドライブやサイクリングするならぜひ行ってみてください。

名称:比屋定(ひやじょう)バンタ[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:売店あり

 

10位:ミーフガー

ミーフガー

世にも珍しい形をした岩壁です。

パワースポットと言われているので時間があれば行ってみてほしいポイント。

7月中旬から数週間、この穴から日の出を見ることができるらしい。見てみたい!!

名称:ミーフガー[地図]

駐車場:あり
トイレ:なし
その他:足場注意

 

11位:シンリ浜

夕日がきれいなシンリ浜

島の西側、空港の近くのビーチです。

シンリ浜はとにかくサンセットが綺麗!太陽が海に沈んでいく様子を眺められます。

タイミングが合えばドライブついてでに行ってほしい観光スポットです。

もしくは、サイプレスリゾート久米島に泊まれば、この夕日をインフィニティプールから独り占めできちゃいます♡

名称:シンリ浜[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:遊泳可/シャワー有

 

12位:久米島紬の里ユイマール館

紬の里ユイマール館受付

久米島紬(つむぎ)って聞いたことありますか?実は紬って久米島が発祥の地らしく、久米島紬は最高級の品質なんです!

施設の中には素敵な紬がたくさん展示されていて、祖母へのお土産も購入しちゃってました。

興味があればぜひ寄ってみてください。ショール染め、バンダナ染め、コースター織りの体験もできます!

▼詳しくはこちらの記事で紹介しています

名称:久米島紬の里ユイマール館[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:入場料あり

 

13位:宇江城(うえぐすく)城跡

宇江城城跡からの景色

久米島の最高峰で、晴れた日には沖縄本島も見えるらしい!

絶景は絶景なのですが、てぃーだ橋や比屋定バンタに行ければここは省いてもいいかもと思ったので順位やや低めです。

いや、絶景ってことには間違いないですよ!

名称:宇江城(うえぐすく)城跡[地図]

駐車場:あり
トイレ:なし
その他:足場注意

 

14位:おばけ坂

おばけ坂の看板

ネーミングセンスが良すぎて期待しすぎていた分、「そんだけか」感あり(笑)

ですが、ドライブするなら通ってみると楽しいかも。

写真では伝えられないけど、下り坂を上っているかのように感じる不思議な体験ができます!

名称:おばけ坂[地図]

駐車場:なし
トイレ:なし
その他:公道のため配慮必要

 

15位:久米島博物館

出典:久米島町観光協会HP

久米島の自然や歴史、文化を紹介してくれている施設です。

私は見る知るより感じたい派のため15位としましたが、

久米島観光前に寄ってみると、さらに久米島を楽しめるんじゃないかなと思います!

名称:久米島博物館[地図]

駐車場:あり

トイレ:あり
その他:入場料あり

 

番外編①:ヤジャーガマ(鍾乳洞)

ヤジャーガマ案内図

ここはあまり観光ガイドに載ってない、ディープな場所。

なぜ番外編として紹介しているかというと、観光地というべきではない場所だからです。

かつては風葬が行われていて、洞窟内に人骨が入った瓶が未だにたくさんあるそうです。そして第二次世界大戦時には避難壕としても使われていました。

私は友達と軽い気持ちで行ってみたのですが、いざ着くとなんとも重々しい雰囲気で、すぐ引き返しました。興味本位で個人で行くのはやめた方が良さそうです。

自然の鍾乳洞のため何があっても自己責任、という注意書きもあります。

鍾乳洞への入り口

ただ、このヤジャーガマ洞窟に行くツアーがあるようで、昔の風習など教えてくれながら案内してくれます。

冷やかしではなく学びなら縁起悪くなさそう。興味がある方はぜひどうぞ!

>>アクティビティジャパンで確認

名称:ヤジャーガマ[地図]

駐車場:あり
トイレ:なし
その他:足場注意

 

番外編②:久米島ホタル館

出典:久米島ホタル館公式HP

残念ながら私は行ったことがないため順位を決められず番外編としました。

久米島には、久米島だけに生息する沖縄県天然記念物のホタルがいるのですが、観察できるのは4月~5月にかけてのみ。

ホタルを見れないと思って私はホタル館に行かなかったのですが、資料室があったり他の小動物もいたりするとのこと。

次久米島へ訪れる時にはここに行ってみたいなと思っています!

名称:久米島ホタル館[地図]

駐車場:あり
トイレ:あり
その他:入場料あり

 

まとめ

以上、久米島のおすすめ観光スポット15選をランキング形式で紹介しました!

TOP3の場所は本当に絶景で、この3か所だけの目的でも久米島は訪れる価値のある島です♡

ぜひこの夏は久米島旅行を楽しんできてください!

久米島旅行計画の第一歩!

ホテルと飛行機セットでお得に行こう!

>>J-TRIPで久米島パックツアーを探す

※2022年7月15日~8月31日の夏季限定で羽田から久米島へのJAL直行便が出ます!
※J-TRIPなら久米島空港~ホテルのバスチケットが付いてきます!

**久米島観光マップ情報**

久米島の観光は正直ガイドブックを買わなくても事前に観光マップを取り寄せれば計画立てられます!あ、あと私のブログも読んでね♡

▼パンフレットの取り寄せはこちらから

久米島無料パンフレット

久米島の場合、このような観光マップも付いてきます。

久米島ガイドマップ

送料190円は必要ですが、久米島以外のパンフレットももらえるので次の旅の計画もできちゃいますよ~!

 

▼久米島に持って行くべき物を紹介しています

 

―久米島旅行関連記事―

おすすめリゾートホテル

おすすめ民宿・ゲストハウス

久米島旅行に必要な持ち物

はての浜への行き方・ツアー

体験教室・工場見学情報

レンタカーって必要?

おすすめシュノーケルスポット

島一周ドライブコース

久米島観光モデルコース